止まって!顔の劣化!原因はグロースファクターの減少

Sponsored by AIJ

20代のころの写真を見てガッカリ…。「最近劣化したかも…」と感じたアナタに読んで欲しい、 お肌のグロースファクターのお話。

もはや恐怖!顔面3cmのたるみ

「最近、劣化したかも…」
20代のころの写真を見てガッカリしたことありませんか?

ある調査によると、普通に生活していても20代から60代までの約40年間で、 顔は3cmも長くなるのだそう。

  • 頬の毛穴が目立ってきた
  • 頬を引っ張ると毛穴が目立たなくなる
  • フェイスラインの形が変わってきた
  • 下を向くとあごの皮膚がたるむ
  • ファンデーションが厚塗りになってきた

…こんなお悩みが少しでも現れてきたら、確実にあなたの顔は伸びています。

というのも、顔が伸びるのは年齢からくる、たるみが原因。
つまり、そのままにしていると…。▼

徐々に輪郭が崩れていき、一直線で上の画像のように…。

グロースファクターの減少

では、どうしてたるんでしまうのか?

それは加齢による表情筋の緩みのほかに、グロースファクターの減少があげられます。

グロースファクターとはEGFFGFなどの 人間がもともと持っているお肌を健康に保つための成分。

このグロースファクターは年齢とともに分泌量が減少し、 その結果、体内で作り出すことのできる美容成分の分泌が少なくなり、 ターンオーバーが遅れるなどして、様々なトラブルが肌に表れてしまうのだそう。

顔の劣化を止める方法って?

いつまでも若々しい顔を保つために、多くの芸能人は、 美容外科のグロースファクター注射などを長期間にわたり定期的に打ち、 その美を保っていますが、現実的にコストがとてもかかるもの。

そこでオススメなのが、減少したグロースファクターを補うEGFやFGFが入った化粧品を選ぶ こと。

見分け方は、化粧品の箱や容器の裏に書いてある成分表記の部分

の記載があるものです。
(ヒトオリゴペプチド-1・ヒトオリゴペプチド-13はそれぞれEGF・ FGFの成分表示になります。)

EGFの配合量に注意!

そのため、ヒトオリゴペプチド-1の記載が、 始めのほうにあるものを選んでくださいね!
(もし後ろの方に書かれていたら僅かにしか入っていないですよ。)

ちなみに、こちらは良いものです▼

基剤成分(水、ペンチレングリコール、グリセリン)の次にヒトオリゴペプチド-1(EGF)、 ヒトオリゴペプチド-13(FGF)の記載があります。

しかもこの化粧品は合成遺伝子組換ヒトポリペプチド-31(IGF)、 オリゴペプチド-24(EDP3)、アセチルデカペプチド-3(Rejuline)、オリゴペプチド-20(IDP5)まで配合。
これならグロースファクター対策がしっかりできるので、かなりスゴイです!

ちなみにこちらの化粧品は、リルジュリカバリィエッセンスという名前の美容液。

EGF等の成分がより届くよう、邪魔になる他の成分は一切配せず、且つリポソーム化することでスムーズに届けることを目指したこの美容液

・・・なんと????

ヒアルロン酸やコラーゲンなどのうるおい成分がはいってないんです!
今までそんな美容液ってありました!?うるおい成分を一切含まない美容液!!

肌そのものを若い時のような健康な状態に戻すため、有効成分であるEGFやFGFを肌の深層まで届けたい! なので浸透を邪魔するコラーゲンやヒアルロン酸は入れません!ってことですね。
肌が健康な状態になれば、 コラーゲン等は内側からどんどん生成されます。

美容フリーク魂をくすぐられて、使ってみることにしました。

たった1ヶ月でキュッ!!

1ヶ月間、いつものスキンケアの前にリルジュリカバリィエッセンスを使ってみたところ…。

なんと驚き!頬の目だっていた毛穴が目立たなくなったんですよ!
これ、実はスゴイことなんです。

30代以上で毛穴が目立つのは大抵、肌の老化で毛穴がたるんで縦に伸びているからなんです。
つまり、たるんだ毛穴がキュッと上がって引き締まったということ。

そして、気になっていた口元も重点的にケアした結果…。

口元の線が薄くなったと感じたのは、気のせいではないはず!!!
もうしばらく続けて、また結果をご報告しますね!

あ!化粧水や美容液はしっかり吸収されてから次のステップに入ってくださいね!

【追記】

999円のトライアルもあるとい情報をいただいたので下に詳細を記載しますね!